日本語部ごあいさつ

2017-11-17 13:36  CRI

 新中国成立前の1941年12月3日、中国対外放送の第一声は、当時の日本から中国に移住してきた日本人女性原清志女史により日本語で発せられたもので、中国各地に駐留する日本軍兵士らに平和と停戦を訴えるものでした。

  その後、新華ラジオ、中央放送局(党中央の一部局として)など、何度か名称の変更はありましたが、一貫して中日友好の想いを電波に乗せ、リスナーの皆様との対話を繰り返しながら、日々の番組を作り続けてきました。そこには、何代にもわたる中日両国のスタッフの心血が注がれ、それは中日関係が迎えた幾多の困難の際にも、少しも変らぬものでした。

 今お聞き頂いている日本語放送、そしてご覧頂いているウェブサイトは、多くの若い人材が毎日創意工夫を重ねて創り出しているものです。中国に生まれ、何かのきっかけで日本の言語や文化に魅かれた一人一人が、尽きることのない好奇心を「中国の人々に日本の魅力を伝え、日本の人々に中国のありのままの姿を伝える」作業に惜しみなくつぎ込んでいます。

 2018年4月19日、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)が正式に発足しました。 新しく設立された総台は、CCTV・中央電視台、CNR・中央人民放送局、CRI・中国国際放送局のリソースを迅速に統合しており、日本語部としても新しい章を開きました。

 これまでと同じようにラジオを主にしながらも、現在ご覧のウェブサイトのほか、様々なSNSを利用することで、映像や文字による発信にも注力してまいります。まだまだ拙いところもありますが、これまで同様、一日一日を大切に、一言一言に思いを込めて、「中国の声」を伝え続けます。

 視聴者の皆様、そしてユーザーの皆様におかれましては、これからも変らぬご声援とご指導を賜りますよう、ここにお願い申し上げる次第です。

中央広播電視総台日本語部(旧北京放送)一同

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥