北京で東アジアの今後を考える~倉重拓さんに聞く(上)

2018-04-03 19:35  CRI

00:00:00
00:00:00

 聞き手:王小燕

图片默认标题_fororder_jpjiaoliu20180403-2M-640my

 北京で博士課程の学業を続けながら、大学の日本語教師として活躍している倉重拓さんにお話を伺います。倉重さんは日本の高校を卒業した後に、アメリカに渡り、大学時代をミネソタ州で過ごす。その後、日本に戻って社会人として活躍していましたが、リーマンショックのダメージで挫折を受け、その後、学者になる道を志し、中国留学を決めました。

 中国滞在が10年目を迎えた倉重さんは今、瀋陽出身の妻と愛する娘、そして妻の両親と共に、三世代で北京で暮らしています。東アジアの向うべき道とは。これが倉重さんが一貫して抱えているテーマですが、その研究の拠点を何故北京に置いたのでしょうか。高校時代から「日本探しの旅」を続けている倉重さん、シリーズ取材の一回目では自分が学問の道に入った原点を振り返ります。

 【プロフィール】

 倉重 拓(くらしげ たく)さん

 1981年生まれ、東京都多摩市出身。

 2000年に東京都立調布北高等学校卒業。2005年に(米)ミネソタ州立大学マンケート校社会・行動科学学部国際関係学科を卒業。その後、日本に帰国し、一般財団法人ラヂオプレスなどでの勤務を経て、10年前に中国北京に渡る。2013年に清華大学人文学院中文系中国近現代文学専攻修士課程を修了。現在は同人文学院中文系中国近現代文学専攻博士課程在籍中、その傍ら、同学院外文系東アジア言語及び文化研究学科群・講師。

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥