4月20日 金曜日

2018-04-20 19:04  CRI
 
00:00:00
00:00:00

 1時間目 グルメ巡り、中国の餃子

4月20日 金曜日

 餃子は元々、後漢時代に河南南陽の「医聖」と呼ばれる医師・張仲景が、寒さで耳が傷んだ患者を治療するために発明したという漢方の薬です。鍋に羊肉と、寒さを解消する漢方薬を入れて煮込んだスープを作り、さらにその羊肉と漢方薬を取り出して、細かく刻んだものを小麦粉で作った皮に包んだものを、患者に食べさせました。これにより、患者の耳は治りました。その後、この「薬」は、肉と野菜を皮で包んだ料理へと変わり、全国に広がることで、今の餃子となったのです。

 中国は国土が広いため、同じ餃子でも地方ごとにそれぞれ細かい違いがあったりします。具材だけでなく、皮の材料(粉の種類)、調理方法(茹でる、蒸す、焼く)などの違いによって、いろいろな種類の餃子があります。

 今日の番組では、中国の餃子の発祥、歴史に触れてから、餃子の種類や餃子に関することわざ、四字熟語などを詳しく紹介します。どうぞ、お聞きください。

4月20日 金曜日

4月20日 金曜日

 2時間目 江蘇省揚州市の観光スポットとグルメ

4月20日 金曜日

 江蘇省の省都・南京市の東北部に接する揚州市は、省の真ん中に位置しています。ここは、揚子江と京杭大運河の交差する、中国で最も活気のある「揚子江デルタ」経済圏でもあります。古代と現代の魅力が共存する揚州は、長江デルタ地域の重要な商工業・港湾都市です。

 約2500年の歴史を持つ揚州の最盛期は、漢、隋唐、清の時代と言えるでしょう。揚州市は観光都市としても知られ、有名な痩西湖、四大名園の一つである個園、鑑真和上が住職を務めた大明寺、中国唯一の彫版印刷博物館など、数多くの名所があります。

 この時間は、痩西湖、大明寺、東関街(明と清の時代の古い町並み)を紹介するほか、現地のグルメとして、看板料理の清トン(火+屯)蟹粉獅子頭、大煮幹絲を紹介します。是非、お聞き逃しのないように!(まとめ:任春生)

4月20日 金曜日

ラジオ番組
7月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
System