日本人スタッフのつぶやき366〜北京舞台③北京モーターショー2018(梅田)

2018-05-01 10:15  CRI

 大家好!(みなさんこんにちは!)日本人スタッフの梅田謙です。

 今回は北京モーターショー2018の会場の様子をお届けします!北京「舞台」と呼ぶのはちょっと強引かもしれませんが、これも「ショー」ということでご容赦ください。

图片默认标题_fororder_1

▲入場口、こちらは西門

图片默认标题_fororder_2
    ▲長城汽車のSUVブランド「WEY」新型と筆者

 北京モーターショーは2年に1度開催されていて、今回で15回目だそうです。今年の会期は4月25日〜5月4日までで、25・25日は報道関係者向けのプレスデー、27・28日は特別招待日で、一般公開は昨日4月29日から始まりました!

 梅田は斉鵬アナと一緒に、プレスデーの初日に行ってきました。ここでは、ニュース記事に載せきれなかった写真と合わせてご紹介しますね。

 14カ国・地域から関連企業1200社が出展したというだけあって、常にどこかのブースで発表会が。とても1日で回りきれそうにはありませんでした。発表の傾向としては、電気自動車(EV)や音声認識AIといった技術が多く、自動運転に関するものが予想外に少なかったようです。

图片默认标题_fororder_3
▲長城汽車の記者発表会

图片默认标题_fororder_4

▲EVコンセプトカー「WEY-X」

 では、実際に見てきたブースの様子です。実は私自身、モーターショーに来るのが初めてでしたので、日本との比較はできないのですが…。いずれのブースも、受付ではコンパニオンさんが素敵な笑顔で迎えてくれます。ブース内にはコンセプトカーを含む展示車のほか、ドライブ体験コーナーや、飲み物と軽食を提供しているメーカーもありました。

 外国メーカーの場合、本国からのスタッフと現地(中国人)スタッフが一緒になってブースの管理や接客をしている様子を見て、なんとなくCRIのオフィスに似てるなあと親近感を覚えました。

图片默认标题_fororder_5

图片默认标题_fororder_6
▲トヨタブース入り口には目を引くラリーカーが

图片默认标题_fororder_7

图片默认标题_fororder_8

▲広いブースの奥には運転体験シミュレーターもあった

图片默认标题_fororder_9

图片默认标题_fororder_10
▲指導者も乗る第一汽車の高級ブランド「紅旗」は赤が基調のハイセンスなブース

图片默认标题_fororder_11
▲スマート社はブースもコンパクト&スマート

图片默认标题_fororder_12
▲凛々しい男性が印象的なビュイックの受付

 また、アルファロメオのブースには、話題の2018年型F1マシン「C37」の姿がありました。同社は今年からF1チーム「ザウバー」のスポンサーとしてF1レース復帰を果たしたばかり。そんなマシンを間近に、様々な角度から眺めることができるというのは、まさにモーターショーの醍醐味ですね。

图片默认标题_fororder_13

图片默认标题_fororder_14
▲アルファロメオブランドのF1マシン「C37」

 日産自動車のブースにやって来ました。新型とはいえ見慣れた車種に日本人としてほっとしながら歩いていると、これまた日本の皆さんにはお馴染みのロボット・ペッパーくんを発見しました。日産のロゴを背負って、しっかり接客をしているようです。

图片默认标题_fororder_15
▲来場者を接客するペッパー

图片默认标题_fororder_16

▲背中のNISSANロゴを撮影しようと背後に回ると…

图片默认标题_fororder_17
▲み、見られてる…?

图片默认标题_fororder_18
▲確実に見られてる…!

 冒頭でも書きましたが、ブースによっては飲み物や軽食を提供してくれるところもあります。日産ブースではなんと焼き鳥が振る舞われていました。ちなみにボルボのブースはシナモンロール、BMWはマカロンだったそうです。これをまとめるだけでも楽しそうですね。

图片默认标题_fororder_19

图片默认标题_fororder_20

▲もしや目の前の「シルフィ」の先々代「ブルーバードシルフィ」と掛けているのだろうか!?(写真提供:佐々木玄さん)

图片默认标题_fororder_21

图片默认标题_fororder_22
▲ボルボのブースではシナモンロール以外にコーヒー、カフェラテなど各種飲み物も提供されていた

 一般公開日のチケットはネット通販の淘宝(タオバオ)などでも気軽に手に入れられるようで、私のWeChatモーメンツ(友達の投稿が見られるSNSのタイムライン)にも、昨日今日で自動車の写真をたくさん見かけました。日本では若者のクルマ離れが著しい昨今ですが、中国では話題の中心。意外と若い女性も強い関心を持っているようで「インスタ映えする自撮り」でも載せるのかと思いきや、黙々と車の写真ばかりを「カッコいい!」とアップし続ける硬派な投稿が見られました。

 次回のモーターショーが開かれるのは2年後ですが、AIや燃料の技術がますます進歩し、ますます熱気を帯びた注目が向けられることは間違いないでしょう。

图片默认标题_fororder_23
▲「子供の頃からBMWのエンブレムが好き」という斉鵬アナ

图片默认标题_fororder_24
▲筆者

コメント()

ラジオ番組
9月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
张强