中国ウォッチャー14年 どう見るか中国の今を~松野豊さんに聞く

2018-05-01 16:04  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_(53)

 今週と来週は上海と北京に14年間滞在して、中国の産業政策や社会・経済の動きを整理、分析してきた中国ウォッチャーの松野豊さんにお話を伺います。

 松野さんは、本職が経営コンサルタントですが、2007年4月、清華大学・野村総研中国研究センターの発足と共に、この4月末まで、清華大学の訪問学者として、センターの理事・副主任を11年間務めていました。

 この間、センターの委託研究・出版・媒体発信事業だけでなく、大学生の日本語Speech大会の協賛、そして、中国の政策ブレーンが講師を務める、一般向けの小討論会122回の開催をけん引してきました。中でも、変化し続けている中国を少しでも、リアルタイムで理解できるよう、一般向けに、開かれた形で実施されてきた小討論会は、日本の民間企業と中国の大学が提携して、公的な知の空間の構築に向けた有意義な試みだと思われています。

 その精力的な活動ぶりが各界から評価され、4月23日、松野さんは本帰国する前の日に、「重要政策からみる中国の近未来」をテーマに行った記念講演会には、日本企業の駐在員、政府関係者、中日双方のジャーナリストや学者ら110人の参加を引き付けました。

图片默认标题_fororder_(104).JPG
記念講演会を終え、清華大学政治学部主任教授で、TNC運営委員会委員・張小勁氏からの感謝の旗を受け取る松野さん

图片默认标题_fororder_(84).JPG
記念講演会会場の様子

 中国と共に歩んできた14年をどう振り返るのか、松野さんの目にはこれからの中国はどう変わっていき、日本がそのような中国とどう付き合っていけばよいのか、などをめぐってお話を伺います。

 

【プロフィール】

 松野 豊(まつの ひろし)さん

 経営コンサルタント

 

 専門:中国政策、中国事業開発、環境問題

 1981年 京都大学大学院修了、専攻は衛生工学(水処理Process設計)
 1981年 野村総合研究所入社、研究員 
 1999年 経営情報Consulting部長
 2002年 野村総研(上海)諮詢有限公司 董事・総経理
 2005年 野村総合研究所 Consulting Project統括部長
 2007年4月~2018年4月 清華大学・野村総研中国研究センター理事・副主任、野村総研(上海)諮詢有限公司顧問、JICA北京事務所Adviser

 

 主な書著:
 『2020年の中国』(此本 臣吾、川嶋 一郎と共著)、2016年 東洋経済新報社
 『借鉴与转型-中日产业政策比较研究-』(吴金希、孫蕊と共著)、2016年、清华大学出版社

コメント()

ラジオ番組
9月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆