朝米は互いに善意を汲み取るべき=外交部

2018-05-16 18:42  CRI

 朝鮮の外務副大臣が、米国に対し、「一方的に核放棄を強要しようとするならば、朝米首脳会談に応じるかどうか再考せざるを得ない」として、来月の朝米首脳会談を取りやめる可能性を示唆したことを受けて、外交部の陸慷報道官は16日に北京に開かれた定例記者会見で、「朝米双方は互いに善意を汲み取るべきだ」と強調し、互いに刺激し合い、情勢の緊張を引き起こすような行動を避けるよう求めました。

 陸報道官はその中で「半島問題の平和的政治解決プロセスが重要な機運を迎える中、あらゆる関係国、とりわけ朝米双方は同じ目標に向かって歩み寄り、互いに善意と誠意を示し、首脳会談実現に向けて良好な環境を醸成し、半島非核化の実現と長期的安定のために積極的に努力すべきだ」と述べました。

 また、朝鮮が16日に予定されていた韓国との閣僚級会談を中止すると発表したことについても、「現在、朝鮮半島に現れている緩和ムードを関係国は大切にしなければならない。我々は朝韓双方が『板門店宣言』で示された対話・和解・協力の精神に則り、互いに相手側の合理的な関心事に十分な理解と尊重を示し、同じ目標に向かって歩み寄り、相互信頼を積み重ね、関係を改善させていくことを支持し、期待している」と述べました。(ZHL、む)

 

 

 

 

コメント()

ラジオ番組
12月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
张强