6月1日 金曜日

2018-06-01 20:42  CRI

00:00:00
00:00:00

1時間目 中国特産巡り「花茶」

图片默认标题_fororder_1-1玫瑰茶(头图)

 中国茶は発酵の有無、発酵度によって一般的に6つのタイプに分類されます。しかし、実はこれ以外にも7つ目のお茶があります、名前は「花茶」です。これは緑茶や紅茶などのお茶に花の香りなどを吸わせた着香茶です。

 茶樹の育たない中国北部で、普段からよく飲まれているお茶です。その昔、交通手段が整備されていなかった時代、質のよい緑茶が手に入れづらかったことから、花の香りをつけることを考案したと言われています。

图片默认标题_fororder_1-2菊花茶

 花茶は茶葉に花の香りを移したものと花だけを使うものの2種類に分けられます。1種類目の花茶の代表は、茉莉花茶(ジャスミン茶)。ジャスミン茶は、緑茶やウーロン茶などの茶葉に花の香りをつけたお茶です。2種類目の花だけのものは、菊花茶やローズティーなどが代表で、蕾の形態の花を乾燥させて、そのままお湯を注いで飲むか、ほかのお茶とブレンドして飲みます。

花茶は、今から900年ほど前の南宋の時代に福建省で始まりました。開きかけた蓮の花に茶葉を詰めて香りを移したのが、最初の花茶とされています。その後、西方からジャスミンの花が輸入・移植され、清の時代になると、上流階級の女性と芸術家の間で大流行しました。

2時間目 山東省平陰県の観光スポットとグルメ

图片默认标题_fororder_2-1平阴玫瑰

 平陰県は、山東省の省都・済南市の西南部にあり、省都からおよそ60キロ離れています。面積は827平方キロ、人口は37万4千人(2015年)。

图片默认标题_fororder_2-2洪范池

 この時間では、平陰県の玫瑰翠屏山、洪範池(泉)、玫瑰湖湿地という観光スポットのほか、現地のグルメとして、玫瑰梨丸子、聖井牛肉、そして、特産の玫瑰醤と阿胶をご紹介します。是非、お聞きください。(まとめ:任春生)

コメント()

ラジオ番組
8月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳