朝米首脳は半島の非核化と平和に有意義な一歩を=外交部長

2018-06-12 20:20  CRI

00:00:00
00:00:00

 王毅国務委員兼外交部長は12日、北京で「中国側は朝米の首脳が妨害を排し、相互信頼を築き、困難を克服し、半島非核化の実現と、半島の平和メカニズムの推進と確立についてコンセンサスを形成し、意義ある一歩を踏み出すことを希望している」と述べ、関係各国の努力を求めると共に、中国側も引き続き建設的役割を果たしていきたいとする意向を示しました。

 王外交部長はまた、「今日、朝米両国の最高指導者が膝を突き合わせて対等に対話を行ったということ自体が、重要かつ積極的意味をもつことであり、新たな歴史を刻む動きでもある。これは中国側がこれまで望み、努力してきたものでもあり、中国側はこれを当然歓迎し、支持している」と述べました。(む)

ラジオ番組
6月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同