端午節連休、敦煌で観光のピークを迎える 甘粛省

2018-06-22 10:01  CRI

图片默认标题_fororder_1

 端午節(端午の節句、今年は6月18日)の連休中、シルクロードで国際的に有名な観光都市、甘粛省敦煌市は観光のピークを迎えた。鳴沙山月牙泉景勝地は人で溢れかえり、まるで龍のようなラクダの行列が出来ていた。世界文化遺産の莫高窟は門前市を成すような光景を見せていた。今年の端午節期間中、敦煌市観光局の統計によると、同市に訪れた中国国内外の観光客は延べ12万3500人に達し、前年比の35%増となった。そのうち、莫高窟を訪れた観光客が延べ2万1501人で、前年比29.44%増。鳴沙山月牙泉景勝地には延べ2万4050人の観光客が押し寄せ、前年比31.86%増となった。中国新聞網が伝えた。(編集TK)

 「人民網日本語版」より

ラジオ番組
7月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同