最先端技術駆使した「五彩田園」に感嘆の声あげる外国人記者たち 広西

2018-06-28 15:06  CRI

图片默认标题_fororder_1

 広西壮(チワン)族自治区で行われている「錬磨と奮進の60年——海外メディアが見る広西2018」取材イベントに参加している記者は今月25日午後、同自治区玉林市の「五彩田園」を訪問して最先端の現代農業技術を見学し、感嘆の声をあげた。人民網が報じた。

 「五彩田園」にある中国現代農業技術展示館の敷地面積は16万平方メートルで、現時点でその規模は中国国内最大。また全国で初めて365日一般開放されているハイテク農業技術展示館となっている。同館では新技術が116件、特許が23件応用されており、1056品種を栽培している。

 魚の養殖と野菜の栽培という言わば「畑違い」の技術を組み合わせるという同館の「アクアポニックス」展示エリアを見学した外国人記者らは興味津々といった様子で次々写真を撮り、その原理に関する説明に耳を傾けていた。

 広西中農富玉国際農業科技有限公司の劉俊・副総経理は、「優れた生態系をデザインすることで、魚の養殖を行う水を交換しなくても水質を保てるようにし、野菜も肥料をやらなくてもきちんと成長するという共生の効果を実現している。このように動物と植物、微生物の調和のとれた共生環境を作り上げている」と紹介した。(編集KN)

人民網日本語版」より

图片默认标题_fororder_2

图片默认标题_fororder_3

图片默认标题_fororder_4

 

コメント()

ラジオ番組
9月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同