安保理、武装紛争中の児童を保護する決議を可決=国連

2018-07-10 16:07  CRI

图片默认标题_fororder_c

 国連安保理は9日、武力衝突の当事者による児童軍の招集と利用、及び紛争中における児童の殺傷、性的侵犯と拉致など、国際法に違反する行為を断固として非難する決議を全会一致で可決しました。

 決議はまた、すべての国連加盟国に対し、児童を対象とした人種の虐殺や反人類罪、戦争罪などの罪を犯した者に対して調査と訴追を行うことを求め、更に「武装組織とかかわりのある児童に対しては、起訴と拘禁に代わる非司法的手段で臨む」ことを各加盟国に促しました。さらに、決議は、衝突中及び衝突の終了後、児童が教育と医療などの基本サービスを継続的に受けられることを保障していくことの重要性を強調し、武力衝突のさ中においても、児童が人道主義支援を受けることを許容するよう武力衝突の関与者に促しています。

 なお、国連は先頃、児童及び武力衝突に関する国連事務総長のアニュアルレポートを発表し、「2017年、衝突地区で2016年の1万5千件を大幅に上回る2万1千件を超える児童の権利を侵害する事件が起きている」との指摘を行っています。(非、む)

 

コメント()

ラジオ番組
12月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同