習主席、中国・アラブ諸国協力フォーラム第8回閣僚級会議で講演=北京

2018-07-10 15:12  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_j

 中国・アラブ諸国協力フォーラム第8回閣僚級会議が10日、人民大会堂で開幕し、席上、習近平主席が『手を携え、新たな時代の中国・アラブ諸国における戦略パートナー関係を推進しよう』と題する重要談話を発表、同時に、双方が全面的に協力、共同に発展する、未来を見据えた戦略パートナー関係を構築することで合意したことを発表しました。

 習主席は「中国が提唱した『一帯一路』の共同構築構想は、アラブ諸国を含む国際社会から広く支持と積極的関与を得ている。アラブ諸国は地理的に『一帯一路』構想の重要エリアにあり、本構想には欠かせぬ協力パートナーである。『一帯一路』建設は中国とアラブ諸国との関係を全面的に推進するものであり、双方の全方位協力も新たなステップに歩みを進める。中国側は、アラブ諸国との間で戦略や具体的行動をリンクさせ、互いに中東和平の維持者、公平と正義の擁護者、共同発展の推進者、学び合う良友になっていくことを望んでいる」と強調しました。

 習主席はまた「中国とアラブ諸国は国際舞台において同様に重要な政治的影響力を持つ国だ。歴史のトレンドを逃さず、人民の呼び声に応え、中東地区を全面的に振興させる道を歩むべきだ。中東地区の多様性は活力の源である。各国の実情と自主的選択を尊重し、平等な交流を維持し、違いを尊重しながら共通点を探り、共通性、総合性、協力性を持つ持続可能な安全のしくみを創出しなければならない。発展は中東の様々なガバナンスの問題を解決するカギとなる。各国は終始協力を旨とし、共に栄えていく為の加法と乗法に注力し、短所を補い、繁栄の成果を分かち合う必要がある。また、各国は国際上の共通認識を守り、パレスチナ問題を公正に処理していかなければならない」呼びかけました。

 習主席は「この協力フォーラムは対話と協力を推進していく上での潜在力を持っている。新たな時代における双方の関係発展に適応する形で、成果を重ねていくべきである。双方の民族の偉大な復興と、利益と運命の共同体推進に取り組んでいかなければならない」と強調しました。

 なお、第8回閣僚級会議は「『一帯一路』の共同構築、平和と発展の促進、新たな時代の中国・アラブ諸国における戦略パートナー関係の推進」をテーマに開かれ、双方の加盟国代表、アラブ連盟の事務局長ら300人近くが出席しました。(殷、む)

コメント()

ラジオ番組
9月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同