子供向けの見学ツアー急増、ルール作りが急務

2018-07-12 15:28  CRI

图片默认标题_fororder_timg

 ここ数年、中国では児童や生徒による学習や研究を目的とした旅行が盛んになっています。このため、実行体制の整備が急務となっています。

 雲南省シーサパンナにある中国科学院の熱帯植物園で11日、第3回羅梭江科学教育フォーラムが開催され、科学や技術の教育学者100人以上が科学教育の実情について検討しました。

 中国科学院共産党組織の郭伝傑副書記は、「年間で5000人近くの生徒たちが見学ツアーで植物園を訪れている。以前は夏休みや冬休みに集中していたが、今はほぼ1年中だ」と説明しました。

 植物園の陳進主任は「見学ツアーは自然科学教育のレベルアップにつながる」と見ています。

 多くの団体や旅行会社が相次いで見学コースを作り、市場を広げています。

 子供向けの見学ツアーを実施する会社の責任者である馬慶宇氏は「北京、天津、杭州、西安に支店を設けており、北京では自然科学の教育活動を年間で300回近く実施している」と説明しました。

 郭副書記は、「見学ツアーはマーケット規模が1000億元を超える。正しい理念や規律ある発展、参入基準の制定などが必要だ」と指摘しました。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
12月13日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍