中国の貿易政策について7回目の審議を実施=WTO

2018-07-12 12:11  CRI

 スイスのジュネーブに本部を置く世界貿易機関(WTO)は11日、中国の貿易政策に関する7回目の審議を始めました。商務部の副部長で、国際貿易交渉を担当する王受文副代表は審議会で、前回の審議が行われたおととしの7月以降における中国の貿易や投資に関する進展や改革開放措置、多国間貿易体制への参加、責任を負う大国の役割発揮などについて説明しました。

 王副部長は、「WTOに加盟した2001年から去年まで、中国の貨物貿易の輸入額は、世界の平均の2倍となる年間13.5%の割合で伸び続けた。またサービス貿易の輸入は世界の平均の2.7倍となる16.7%の成長率であった。また去年、中国の貿易総額における外資系企業の占める割合は44.8%であった」と発表しました。

 現在の多国貿易体制に関する問題について王副部長は、「WTO加盟国は最恵国待遇、国民待遇、発展途上国への特別対応など、多国間貿易体制の基本原則を守るように」と呼びかけ、貿易覇権主義、保護主義、一国主義へ反対するように求めています。

 なお、貿易政策審議体制、多国間貿易交渉体制、紛争解決体制はWTOの3本柱となるもので、加盟国は定期的に審議を受けています。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
12月13日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍