中国の気象衛星、アラブ諸国にデータ提供へ

2018-07-12 14:28  CRI

图片默认标题_fororder_mp49930172_1450769932190_2

 10日、北京で中国・アラブ協力フォーラム第8回閣僚級会合が行われました。中国気象局によりますと、この会議で「一帯一路」スペース情報回廊の共同建設、宇宙での協力展開、中国の衛星測位システム「北斗」と気象衛星によるアラブ地域の国づくりへの支援などが提案されました。

 アラブ諸国の多くは「一帯一路」の沿線に位置していますが、国際災害データの統計によりますと、この「一帯一路」沿いにおける災害の損失額は世界の平均の2倍以上にものぼり、中でも気象災害が多いということです。

 また、世界的に気象観測を実施している衛星の中で重要な存在である中国の気象衛星「風雲」は、全世界に観測データを即時配信しています。この「風雲」により、アラブ諸国全てがそれぞれ大気や陸地、海上などの気象情報を得ることができ、また一部では高頻度に観測データを得ているとのことです。(RYU、森)

ラジオ番組
7月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍