中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.7.30–2018.8.5)

2018-08-09 11:13  CRI

 注目の2作品『西虹市首富(Hello Mr. Billionaire)』と『狄仁傑之四大天王(Detective Dee: The Four Heavenly Kings)』がワンツーをキープ。人気コメディアン瀋騰(シェン・テン)主演の『西虹市首富(Hello Mr. Billionaire)』はすでに興行収入20億元の大台を突破。また、日本からは是枝裕和監督の最新作『万引き家族』が5位に初登場し、初動記録は4850万元でした。

3

 ~作品紹介~

3

 【1位】西虹市首富(Hello Mr. Billionaire)

 公開日:2018年7月27日

 監督:閆非(イェン・フェイ) 彭大魔(ポン・ダーモ)

 主演:瀋騰(シェン・テン)宋蕓樺(ソン・ユンファー)張一鳴(チャン・イーミン)張晨光(チャン・チェングアン) 常遠(チャン・ユエン)

 喜劇団体「開心麻花」所属の人気コメディアン、瀋騰(シェン・テン)主演の『西虹市首富(Hello Mr. Billionaire)』が堂々の1位をゲット!タイトルは「西虹市一の大富豪」という意味で、西虹市とは「開心麻花」の2015年のヒット作『夏洛特煩悩(Goodbye Mr. Loser)』に登場した架空の都市であり、今作の舞台でもあります。瀋騰演じる主人公の王多魚はサッカーチームでゴールキーパーを務める冴えないプロ選手。試合に負けクビとなった王は人生のどん底に陥ったところへ、ある財団から「1ヶ月以内に必ず1億元を使い切るように」という不思議なミッションを受けることになりました。果たして、王はどうやって1億元を使うんでしょうか?「開心麻花」作品の常連とも言われる張一鳴(チャン・イーミン)、常遠(チャン・ユエン)、魏翔(ウェイ・シャン)のほか、台湾の名俳優、張晨光(チャン・チェングアン)らも脇を固めています。

3

 【2位】狄仁傑之四大天王(Detective Dee: The Four Heavenly Kings)

 公開日:2018年7月27日

 監督:徐克(ツイ・ハーク)

 主演: 趙又廷(マーク・チャオ) 馮紹峰(ウィリアム・フォン) 林更新(ケニー・リン) 馬思純(マー・スーチュン) 劉嘉玲(カリーナ・ラウ)

 徐克(ツイ・ハーク)監督の大人気シリーズ「狄仁傑」の待望の第3弾がいよいよ全土公開スタート!「中国古代のシャーロック・ホームズ」と称される、唐代の判事ディーこと狄仁傑の活躍を描くこのシリーズは、2010年に『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(原題:狄仁傑之通天帝國)』で始まり、そのエピソード0に当たる第2弾『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪(原題:狄仁傑之神都龍王)』が2014年に公開されました。4年ぶりとなるこの第3弾は、前作『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』に続くもので、若き日の判事ディーが皇帝の形見とされる伝説の武器=亢龍鐗を守る中、神秘的な事件に巻き込まれる様子を描くミステリーファンタジーです。前作主演の趙又廷(マーク・チャオ)や馮紹峰(ウィリアム・フォン)、林更新(ケニー・リン)、劉嘉玲(カリーナ・ラウ)らが続投するほか、『七月与安生』により2016年の台湾金馬奨・最優秀主演女優賞を周冬雨(チョウ・ドンユイ)と共にW受賞した馬思純(マー・スーチュン)が新たにキャスティングされています。

3

 【3位】風語呪(The Wind Guardians)

 公開日:2018年8月3日

 監督:劉闊(リウ・クオ)

 主演(吹替):路知行(ルー・ジーション)閻萌萌(イェン・モンモン) 邊江(ビエン・ジアン)褚珺(チュウ・ジュン) 

 2015年から「毎年1本ずつ」のペースで夏休みを賑わせてきた国産アニメの大作。まず2015年は『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の邦題で日本上映も果たした『西遊記之大聖帰来』、2016年は『大鱼•海棠(Big fish Begonia)』、2017年は『大護法(Da Hu Fa)』でしたが、今年はファンタジーアクション『風語呪(The Wind Guardians)』が8月3日に登場しました。本作は、失明した少年・郎明が、人間界に現れる怪物「饕餮(とうてつ)」を、秘術「風語呪」を使って封じ込めヒーローとなる姿を描いたもので、中国の伝統色のが強い作品に仕上がっています。

3

 【4位】スカイスクレイパー(中国題:摩天営救)

 公開日:2018年7月20日

 監督:ローソン・マーシャル・サーバー

 出演:ドウェイン・ジョンソン ネーブ・キャンベル チン・ハン ノア・テイラー ローランド・ムーラー

 ドウェイン・ジョンソン主演の最新作『スカイスクレイパー(中国題:摩天営救)』は、ジョンソン演じる義足の元FBI人質救出員の主人公が、高さ約1000メートルの超高層ビルで発生した火災から家族を守るため奮闘する姿を描いたパニック・アクションとなっています。同作の監督は、『セントラル・インテリジェンス』でもジョンソンとタッグを組んだローソン・マーシャル・サーバーです。日本公開は今年9月を予定しています。

3

 【5位】万引き家族(中国題:小偸家族)

 公開日:2018年8月3日

 監督:是枝裕和

 主演:リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 池松壮亮 城桧吏

 是枝裕和監督の最新作『万引き家族』が、8月3日に中国で一般公開スタート。この作品は軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマで、今年の第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の『うなぎ』以来21年ぶりとなる最高賞「パルムドール」を受賞し、中国でも大きな話題となりました。中国上映に合わせて、主演のリリー・フランキーと子役の佐々木みゆが北京を訪問したほか、是枝監督自身も中国ファンに向けて直筆のメッセージを発信しました。

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆