<壮麗なる70年の歩み>重慶市涪陵、観光業で村おこしへ

2019-04-14 18:19  CRI

 農業を主産業とする重慶市は、地方の振興戦略を加速して貧困脱却を図ることが課題となっています。涪陵区藺市鎮は、全国初の特色ある鎮として様々な試みをしており、その一つが住宅を株として株主になることです。

 50世帯余りの農家がある山間部の藺市鎮万松村。村が主体となって住民がお金を出し合い、14棟の住宅を建てました。地上2階建てですが、斜面にあるので床の下にも2階分がある建物です。

 若い人は出稼ぎに行き、村に残ったのはほとんど高齢者で、収入源も限られていました。こうした中、地元政府は観光開発業者を導入して、村民の土地や林、家屋などを株化しようと試みました。地元に石臼のテーマパークを作り、ホテルや体験型農場などを作るという計画です。そのため、これらの新築住宅を民宿とし、上の2階を客室にしようとしています。

 また地元政府は、重慶市の政策に応じた形で株の配当比率を制定しました。観光開発業者へ51%、農家へ35%、村へ10%とし、残りの4%は貧困家庭の支援に当てます。こうして貧困を救済し、村の空洞化に歯止めをかけようというものです。

 住宅は現在、改造を終えて内装段階に入っています。費用はすべて観光業者の負担です。環境が整備されれば客が訪れ、村の所得増加や貧困脱却も近づいてくることでしょう。(ヒガシ、森)

 

图片默认标题_fororder_2-1

このような住宅が14棟あり、28世帯が住んでいる

图片默认标题_fororder_2-2.JPG

住宅は斜面にあり、1階の下にさらに2階分がある

图片默认标题_fororder_2-3.JPG

上から見た住宅の並び

图片默认标题_fororder_2-4.JPG

村の土地はほぼ株として投資され、改造工事が進められている

コメント()

ラジオ番組
6月26日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强