<日本人スタッフのつぶやき386~ハーフマラソン開催前のイベントをのぞきました>

2019-04-15 11:59  CRI

 こんにちは、見ごろを過ぎた桜に代わって様々な花が咲き乱れている春爛漫の北京から森です。春は花の季節でもあり、またスポーツの季節でもあります。4月14日(日)のハーフマラソン出走を控えてその2日前に、参加賞などを受領しに行きました。

图片默认标题_fororder_1

 中国のマラソン大会はおおむね、開催の数日前から参加賞やナンバーカードを指定の場所で配布します。今回の場所はこちら、おなじみの五輪競技場「鳥の巣」があるオリンピック公園です。レース当日はゴール地点となるこの辺りで、大会を前にミニイベントが行われていました。

图片默认标题_fororder_2

图片默认标题_fororder_3

 

图片默认标题_fororder_4

 協賛各社がブースを構えてプロモーション活動を行っています。大きく「21.0975」と表示されているのはもちろんハーフマラソンの距離(㎞)です。またその下の写真の通り自動車メーカーがメインスポンサーを務めますが、これはマラソン大会ではもはや定番です。

 一通り見学してから、参加賞を取りに行きました。

图片默认标题_fororder_5

图片默认标题_fororder_6

图片默认标题_fororder_7

 ご覧のように番号別に区分けしてナンバーカードを配布し、またサイズごとに仕分けして参加賞のTシャツを配布しています。以前は参加選手が長い列を作ったり、配布の際に不手際が生じたりしていましたが、今は大きく改善されて整然としています。また大会はハーフマラソンのほかファミリーランも行われます。

图片默认标题_fororder_8

 受領したものはこちらです。中にはナンバーカード、大会プログラム、協賛社のチラシなどが入っています。この大会はスタート地点とゴール地点が違うので、レース当日は出走前にこのビニール袋の中に個人の物を入れて、大会側が用意する搬送用車両に載せます。

图片默认标题_fororder_9

 今回のTシャツのデザインはこちらです。ハーフマラソンは中国語で「半程馬拉松」と言い、この「馬拉松」の発音は日本語の「マラソン」とほぼ同じです。

 この大会は、北京では秋の「北京マラソン」に次ぐ規模のマラソン大会であり、以前は10㎞でしたが、2016年以降はハーフマラソンとして定着しています。私も2006年からほぼ毎年出走しており、今回も冬場の練習の成果を遺憾なく発揮したいと思います。結果はまたこのコーナーでご報告しましょう。ご期待下さい。(森 雅継)

コメント()

ラジオ番組
5月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍