IMFは改革を続けるべき=中央銀行副総裁

2019-04-15 11:51  CRI

00:00:00
00:00:00

 米国のワシントンで行われていた第39回国際通貨金融委員会(IMFC)が13日に閉幕しました。この中で、中国の中央銀行である中国人民銀行の陳雨露副総裁は、「国際通貨基金(IMF)はクォータやガバナンスの改革を続けて、新興市場や発展途上国の発言権と代表性を強めるべきだ。これはIMFがその責務を履行する前提条件である」と述べました。

 陳副総裁は、会議に提出したステートメントで、「G20サミットとIMFCは、スケジュールどおりに終えた15回目のクォータ点検業務の中で、活力のある経済体のクォータを世界経済でしかるべきレベルに高めると幾度も約束した。中国は強力で、クォータに基づき、資源の十分なIMFを支持し、グローバルな金融セーフティーにおけるIMFの中心的な役割を維持する」と述べました。

 また陳副総裁は貿易についても触れ、「IMFは引き続き、オープンで包括性があり、ルールに基づく多国間貿易体制を支持すべきだ。中国は各方面と協力を強化し、国際ルールを維持し改善して、より公平で安定であり、透明な貿易政策を促進し、貿易投資の自由化や利便化を支持し、保護主義に反対していきたい」と示しました。

 また中国経済については、「おおむね安定し、かつ経済構造の改善へ引き続き進展を収めている。中国政府は引き続きハイレベルの対外開放を推進する。今後は金融業の開放を拡大し、内外の金融機関を平等に扱っていく」と述べました。(玉華、森)

コメント()

ラジオ番組
6月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强