G20サミット控え、研究者らが開放型世界経済の共同構築を討議=大阪

2019-06-26 16:47  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_L

 G20大阪サミットの開催を控えた25日、中国、日本、米国、イギリス、カナダ、インド、南アフリカ、ケニアなどの国々からの研究者およそ30人が、大阪市で開催された国際フォーラム「開放型世界経済の共同構築に向けて」に出席し、世界経済が直面している困難とその解決案について議論しました。その中で、中国が多国間主義の維持とグローバルガバナンスシステムの健全化などの分野で果たした積極的な役割が高く評価されました。

 このフォーラムは中国社会科学院と中国日報社が主催されました。各国の研究者らは意見を一致させ、「今日の世界は過去百年に無い大きな変局に直面し、保護貿易主義、反グローバリゼーション、ポピュリズムなどのグローバルな試練が絶えず現れ、米国が起こした貿易摩擦も激化するリスクがある。しかし、グローバル化は依然として阻止できない歴史的な流れである。貿易の障壁に直面する時ほど、経済の開放は保たなければならない」と示しました。(玉華、謙)

コメント()

ラジオ番組
7月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华