米側発言は「強盗の論理」=外交部駐香港公署

2019-08-10 11:34  CRI

 外交部香港駐在公署の報道官は9日、「米国務省報道官が8日の記者会見で行った発言は中国側に対する公然たる中傷であり、善悪を逆転させる『強盗の論理』と覇権的思想を再び露わにしたものだ。中国側はこれに強い不満と断固たる反対の意を表す」と述べました。

 また、報道官は、「米国側は、香港の行政と中国の内政に干渉したという極めて誤った行為について反省と是正をせぬばかりか、逆に中国を批判し、中国政府が関連情報を漏らしたとする事実無根の情報を流布している。これは、米国側の心理の暗部と歪みを改めて暴露するものだ」と批判しました。

 さらに、「米国務省の報道官は、米国の外交官が世界各地で反政府・分裂勢力と不当な接触をすることを正常な仕事とみなし、他国の主権と安全をやりたい放題に損なっている。この典型的な『強盗の論理』と覇権的行為がどれほど多くの見栄えの良くない過去を残し、世界にどれほど多くの被害をもたらしてきたかについては、国際社会でも昔からよく知られているところだ」と強調しました。(鵬、む)

コメント()

ラジオ番組
12月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳