英、企業投資や生産効率の低下続く

2019-08-31 13:39  CRI

00:00:00
00:00:00

 イギリスの中央銀行であるイングランド銀行が30日に発表した報告で、「『EU離脱』をめぐって2016年に国民投票が行われてから、企業の投資や生産率が低下しており、多くの企業がEU離脱を不確定要素の一つと見ている」と示されています。

 報告では、「国民投票のあと、企業の投資は11%、労働生産率は2%ないし5%減少した」としています。また、「労働生産率が低下している主な原因は、企業の経営陣が毎週、離脱の手続きに数時間もかけているからだ」と分析しています。

 これについてイングランド銀行は、「離脱の決定で長引く不確定性をもたらした。国民投票から3年も経ったのに離脱を果たせず、最終結果もまだ不透明のままだ」と指摘しました。(朱 森)

コメント()

ラジオ番組
9月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强