香港の女性代表、国連人権理事会で暴力の収束を呼びかけへ

2019-09-10 12:40  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_G图片

左:何超瓊会長、右:伍淑清顧問

   スイスのジュネーブで9日、国連人権理事会第42回会議が開幕しました。香港の婦女連合協進会の何超瓊会長や伍淑清顧問がNGOの代表として出席し、10日と11日にそれぞれ演説をします。2人は、国際社会に香港の真実を伝え、暴力を収束させて早く落ち着いた状態にしてほしいとの市民の声を述べる予定です。

   何会長が国連人権理事会に提出した演説の原稿は、「香港の真相」といったタイトルで、「ごく一部の過激なデモ隊は750万人の市民を代表できず、ここ数カ月間の組織的で計画的な暴力事件を市民が許したことはない」と示されています。

   何会長は9日、現地で取材に応じ、国連の場で演説をすることについて「国際社会に香港の真実を知ってもらい、暴力を収束させて早く落ち着いた状態にしてほしいとの市民の願いを表すため」と述べています。

   今回、何会長と伍顧問が人権理事会で演説をすると発表されたことを受け、香港ではネット上で身の危険を感じさせるような過激な言葉も見られますが、2人は声を出すと決めたことは後悔していないと述べています。(Mou、森)

コメント()

ラジオ番組
9月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群