日本の人気アニメソングの中国語版(後編)

2019-09-13 16:05  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_1749344382

 9月の北京、暑さも峠を越え、朝晩は涼しく虫の音が聞こえるようになりました。さわやかな秋風も吹き始めています。今回の中国メロディーは引き続き、日本のアニメの挿入歌の、中国語バージョンをお届けしましょう。

ドラえもん、ありがとう

 1992年10月、日本の明仁天皇が中国の北京、上海、西安を訪れました。天皇が中国を訪問したのは初めてのことで、中国は最高のおもてなしをしました。実はこのとき、中国でムードを盛り上げるために、その1年前の1991年に、中国国営放送CCTVで「ドラえもん」の放映が始まったのです。それから数年間、このネコ型ロボットは多くの中国の子供たちの成長に伴い、楽しいひと時を届けてくれました。

 「ドラえもん」は、アジア人に受けのいいアニメだと言われ、ユーモアと想像力あふれるストーリーに多くの子供たちが惹かれました。数えきれない子供たちの美しい思い出となっています。若者たちは、「自分は野比のび太みたいに、気が小さくて不器用だ。机の引き出しからドラえもんが出てほしい、悲しい時に慰めてくれて、自信をなくした時に励ましてくれて、静香ちゃんを思う時に一緒に会いに行ってほしい。ドラえもん、ありがとう。子供のころの最高の思い出だよ」としみじみと語ります。

 图片默认标题_fororder_2145464292

 そして2014年、「ドラえもん」の映画が初めて中国で上映され、その日本での売り上げ83億円を上回る90億円近い大ヒット作品になりました。映画界では、外国での売上が国内の売上を上回るのはとても珍しいことです。その後、「ドラえもん」シリーズは毎年中国で上映され、大ヒットを連発しています。ドラえもんは中国人とともに歩み、そして中国人もドラえもんのサクセスストーリーを導いた、と言えましょうか。

ちびまる子ちゃん、80年代生まれの中国人の懐かしい思い出

 去年の8月15日、「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんが乳がんのため死去しました。53歳でした。このとき、中国でも大きく報道されて、誰もが哀悼の意を表しました。「ちびまる子ちゃん」は中国でも絶大な人気を博し、多くの中国人に親しまれています。

 中国でも指折りの人気アニメである「ちびまる子ちゃん」は、まる子と家族や友達とのほのぼのとした日常生活を描くもので、多くの人たちの共感を呼び起こしました。「平凡なまる子がやること、考えること、そして友だちとのつきあいなどは私の子供のころとよく似ており、とても懐かしい気持ちになる」と思われています。

图片默认标题_fororder_webwxgetmsgimg

 まる子ちゃんは、どこにでもいる子供たちの普通な姿であるとされています。国や暮らし方は違いますが、子供たちは生まれつきみな同じなので、共感を得やすいのでしょう。たとえば、勉強が苦手で、勉強すると眠くなったり、試験になると「頭痛い、学校休む」と言い出したり、夏休みの終わりが近づくと夜遅くまで宿題にとりかかり、絶望感に襲われたりする、といったものです。このキャラクターはとても現実的で、まる子ちゃんがほぼ自分の子供のころとダブってみえる人が多いのでしょう。そんなまる子ちゃんは、1980年代に生まれた中国人にとって懐かしい思い出となっています。

一期一会

 「一期一会(いちごいちえ)」は日本のアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のエンディング「君がくれたもの」の中国語バージョンです。この曲を聴いてアニメに興味を持つようになった人はかなり多いとのことです。この曲は、「人生は長い道のりで、いろいろな人が行き来するけれども、出会いも別れもあるので、ぜひ出会いを大切にしてほしい」という気持ちを表しました。

 それぞれの青海原へと向かっていく

 遠い旅の最後の別れ

 一緒に歩んでくれてありがとう

 多くの人も多くのことも

 一期一会だと知っている

 歌詞の中に出た「一期一会」とは一生に一度だけの機会であることです。つまり、一生に一度、という思いを込めて、周りの人々を大事にしていく気持ちを表しました。

图片默认标题_fororder_webwxgetmsgimg (1)

 この曲を聞くと、卒業シーズンでそれぞれの進路を歩もうとする時に、名残を惜しんで別れられないシーンを思い浮かべますね。歌にあるように、友達との別れを惜しむ思いきれない気持ちもあれば、未来へのあこがれもあふれていますね。この曲は今、中国で、卒業シーズンによく歌われるものになっています。

 番組の中でお送りした曲

 1曲目 「ドラえもん」のエンディング(中国語版)

 歌詞:

 毎日同じように過ごす

 偶には突飛な考え

 ドラえもんさえいれば

 夢は無限に広がる

 楽しい時は一緒に

 つらい時はそばにいて

 不思議なポケットがあれば悩みもどこかへ

 

 2曲目 アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング(中国語版)

 この歌は1990年代末に中国各地の人が口ずさんだものです。

 歌詞:

 まだ小さいのに 夢を次々と口にする

 博士になりたい レコード出したい

 親も先生も友達も褒めてくれる

 言うのは簡単 やるのは難しい

 明日のために まず今日頑張らなきゃ

 目標を目据えて

 ピリパラ ピリパラ

 怠けちゃだめ

 ピリパラ ピリパラ

 勉強なんか怖くない

 

 3曲目 一期一会(いちごいちえ)

 この歌はアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のエンディング「君がくれたもの」の中国バージョンです。

 歌詞:

 それぞれの青海原へと向かっていく

 遠い旅の最後の別れ

 一緒に歩んでくれてありがとう

 多くの人も多くのことも

 一期一会だと知っている

コメント()

ラジオ番組
10月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥