新中国成立70周年成果展 小さな感動に出会う

2019-09-26 14:35  CRI

图片默认标题_fororder_自采新闻-4

「偉大な歴史 輝かしい成果」新中国成立70周年大型成果展(撮影:劉叡琳)

 新中国成立70周年の祝賀イベントの一環として、「偉大な歴史 輝かしい成果」をテーマとした新中国成立70周年大型成果展が北京展覧館で行われています。

 新中国初の鉄道、初の国産自動車、初の有人宇宙飛行船、世界最速の量子通信、最長の高速鉄道……新中国の成立以来、1190件の成果と150項目の「新中国初」が展示され、多くの来場者を引き付けています。

 来場者の中に、1人の老婦人と男の子の姿を見かけました。2人はある写真の前で足を止め、じっと見つめていました。

图片默认标题_fororder_自采新闻-2

成果展を見学する顧宝青さん(72)と孫の唐孝億さん(11)(撮影:劉叡琳)

 その写真は、2012年の冬、習近平総書記が河北省阜平県を視察した際、ある農家のオンドルのそばであぐらをかきながら、老夫婦とその孫とおしゃべりをしているものでした。

图片默认标题_fororder_自采新闻-1

2012年の冬、習近平総書記が河北省阜平県を視察  顧さんの家を訪れた

 写真の老婦人と孫は、まさにその写真を見つめていた2人でした。河北省阜平県龍泉関鎮駱駝湾村に住む72歳の顧宝青さんと、11歳の唐孝億さんです。

 7年前、習総書記は河北省の貧困村を視察した際、顧さんの家を訪れました。生活の苦しさや日常の悩み事に耳を傾け、村の人々を貧困生活から脱出させるため、道路の建設や農作物の栽培指導など、いろいろと細かく行き届いたところまで指示しました。

图片默认标题_fororder_自采新闻-3

 そして、7年後の今日、顧さんは孫を連れて北京を訪れ、成果展を見学に来ました。

 「村の人々はもう貧困生活から抜け出したよ。いまの暮らしはとっても幸せで、大満足です。これはすべて共産党、総書記のおかげ。総書記にもう一度我が家に来てほしい。われわれの幸せな生活を見てもらいたい。もてなしもさせて頂きたい」と顧さんは感無量に告げました。(取材:劉叡琳、映像撮影:張強)

 

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘睿琳