習主席、ソロモン諸島のソガバレ首相と会見=北京

2019-10-09 16:00  CRI

 習近平国家主席は9日北京で、ソロモン諸島のマナセ・ソガバレ首相と会見しました。

 席上、習主席は「先月、中国とソロモンは『一つの中国』の原則に基づき、正式に国交関係を樹立した。これは時代の流れに順応し、両国民に福祉をもたらす、良い出来事である」と語った上で、「ソロモン諸島と中国との国交関係は樹立したばかりだが、友好に順序は関係ない。始まりさえすれば、その先には明るい見通しがある」と強調しました。

 また、習主席は「ソロモン諸島は21世紀海上シルクロードの南方面へと延びる地帯に位置しており、両国は、『一帯一路』に関する覚書への調印を契機に、戦略的な結び付きを強化する。国交関係の樹立によって、ソロモン諸島は中国公民の渡航先になる。中国側はソロモン諸島と共に、国連や太平洋諸島フォーラムなどの枠組み内で、意思疎通や協力を強化し、気候変動などの試練に対応して、発展途上国の共通利益をしっかりと守っていきたい」と指摘しました。

 これに対して、ソガバレ首相はまず、新中国成立70周年に熱烈な祝賀の意を示し、中国が短期間で収めてきた巨大な建設の成果に敬服の意を表しました。また、「中国と国交関係を樹立した179番目の国となれたことを、大変うれしく思う。ソロモン諸島政府と人民は、正しい歴史的判断を下した。中国との国交正常化の実現によって、ソロモン諸島の外交政策は、国際社会や国連の2758号決議との一致を実現する」と述べました。ソガバレ首相はさらに、「今後も、中国の成功経験に学び、自国の進歩と繁栄を実現させていきたい」との考えを示しました。(非、謙)

コメント()

ラジオ番組
10月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘非