<輸入博>「米企業にとって中国市場は魅力的」データが示す

2019-11-12 15:13  CRI

 中国国際輸入博覧会事務局が発表したデータによりますと、10日に閉幕した今年の国際輸入博では、米国企業の出展面積が延べ4万7500平方メートルでトップとなり、米国からの出展企業の数は192社であったということです。数こそ最多ではないものの、ブースの総面積が最大となったことから、米国企業にとって同輸入博と中国市場が非常に魅力的なものであることが示されています。

 米中ビジネス評議会の関係者は「会員へのアンケート調査によると、2018年に米国企業は中国で多くの利益を収め、今回の輸入博でも大勢の人が米国館と米企業の展示エリアを見学した。習主席は開幕式の基調演説で外商投資法を含む一連の国家戦略と開放政策を強調したが、このことは、米企業の中国での経営に便宜が図られ、投資者を安心させることにつながっている」と表明しました。(李、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李轶豪