習総書記、権力実行の制約・監督を強化

2020-01-13 22:22  CRI

 中国共産党中央委員会検査監督機関2020年の年間全体会議(第十九期中央紀律委員会第四回全体会議)が13日、北京で開催されました。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は会議で、「確固不抜で全面的かつ厳格な党内管理を推進し、共産党や国家の監督システムを完全に堅持する。権力実行の制約・監督も強化すべきだ」と強調しました。

 習総書記はまた、「第18回党大会開催以来、中国共産党は長期にわたる政権を実行する中で、自身の問題を解決し、歴史を超え、成功の道を探し、効果的な権力監督制度を作り、紀律と法律を実行するシステムを建て、これらの制度をいつまでも堅持し続けなければならない」と指摘しました。(オウギ、CK)

コメント()

ラジオ番組
1月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍