英国がファーウェイの5G参入を正式に容認

2020-01-30 09:15  CRI

图片默认标题_fororder_微信图片_20200130090307

 現地時間1月28日、英国のポリス・ジョンソン首相が召集した国家安全保障会議で、華為技術(ファーウェイ)による英国5Gネットワーク構築への限定的な参入を容認する決定が行われたことが発表されました。ファーウェイの参入が認められたのは、英国5Gネットワーク構築における「非中核的」部分となり、その市場シェアの上限は35%とするものだということです。

图片默认标题_fororder_微信图片_20200130090312

 BBCの報道によりますと、英国の移動体通信大手4社のうち、3社が非中核部品でファーウェイ製品を採用することを決めたということです。ファーウェイをボイコットする動きについて、ジョンソン首相は14日のインタビューで、「英国の人々には最先端の技術的成果を享受する権利がある」とした上で、「あるブランドへのボイコットをするには、代替の案を示さなければならない」と指摘しました。

 現在、英国を除いて、ファーウェイはスペインやスイス、オーストリア、フィンランドなど10カ国以上の欧州国家と5Gに関する協力を展開しています。(洋、CK)

コメント()

ラジオ番組
9月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍