国境を乗り越え「心を一つに」 ――早春の小田原からのエール

2020-02-26 22:14  CRI

00:00:00
00:00:00

ご案内:王小燕

图片默认标题_fororder_11.JPG
武漢にエールを送る堤千恵子さん(中央)と教え子たち

 二十四節気の雨水も過ぎれば、寒さが和らぎ、早春が近づいてきました。中国では新型コロナウイルスとの戦いがまだ続く中、先週、小田原から素敵なエールが届きました。地元の書道団体「書道指導者育成協会」の堤千恵子会長からは「書」で、ソプラノ歌手の橋本京子さんからは「歌」でそれぞれメッセージが寄せられてきました。

 堤さんからの動画には、教室の子どもたちが毛筆を手に、日本語の「がんばれ」や、中国語で同じ意味の「加油」、そして「武漢」の地名を一筆、一筆丁寧に書き上げているシーンが写っていました。橋本さんは指導する高齢者の歌教室で、「また会う日まで」などの曲を参加者とともに、手話を混ぜながら歌い、「武漢がんばれ、中国がんばれ」と大きな声で応援しました。

图片默认标题_fororder_512fcaeb4698908ad2613136ece64a64_Moment2 图片默认标题_fororder_7cf3b82e0c524e583cf7633396ff427a_Moment
2020年2月 書道育成者協会の書道教室の風景
图片默认标题_fororder_125c90088cc349b1ea8c31e3fa6f4636_Moment
手話を混ぜながら「また会う日まで」を歌う高齢者たち

 それだけではなく、仕事仲間でもある二人は先週、小田原市内にあり、日本唯一とされる「のど・声、喘息、気管支炎等」の祈願所である「佐奈田霊社」へわざわざ祈願しに行ってきたそうです。

 この日、堤さんは和尚さんの読経の声をバックに、本殿の床に広げた縦1メートル、幅1.5メートルの和紙に「山川異域、風月同天 一心」と一気呵成に書き上げ、橋本さんは人と人との縁の大切さがテーマの歌「糸」を歌って捧げました。

图片默认标题_fororder_238fb407a062b083c5d477a0280da272_Moment
書を書く最中の堤千恵子さん

图片默认标题_fororder_WeChat Image_20200217222108
書きあがった書と記念撮影する堤千恵子さん(右)と橋本京子さん(左)

 「日本と中国は、山川は違えど、風月は同じ空の下でつながっている。心を一つに心配している。落ち着いたら、またすぐに中国へ行きたいと思っている」と堤さんは想いを書に託して綴りました。

 「縦の糸はあなた、横の糸はわたし、会うべき時出会えることを、人は幸せだと呼びます」――これが、橋本さんが歌う「糸」の歌詞の一部です。「武漢の皆さん、中国の皆さんが早く元気になることを祈って歌いました」と橋本さん。

图片默认标题_fororder_MsHashimoto.JPG
歌う橋本京子さん

 ところで、二人は3年前の2018年、小田原在住の実業家で、20年余り前から浙江省や上海で工場を経営してきた山森一男さんの誘いを受け、寧波市寧海県で開催される桜祭りならび中日文化交流行事に参加しました。毎年開催されるので、二人は次の年も連続で参加しました。現地では、地域ぐるみの行事になっている桜まつりの舞台で、二人は着物とはかま姿で登場。歌と書の共演という斬新なパフォーマンスで約千人の来場者を魅了し、拍手喝采を浴びました。

图片默认标题_fororder_e67a12d9d144962b9c92fae0f18a30b1_Moment
寧海にもエールを送る書道教室の子どもたち

 寧海県はこの3月、3回目となる桜つまりの開催に向け、オリジナルのテーマソングとなる「桜祭音頭」の作詞、作曲とレコーディングを済ませ、準備を進めてきました。名コンビの二人は今年もゲストとして招かれ、出席を予定して計画を練っていましたが、先日、新型コロナのために行事は見送ることになったと知らせが入りました。

 この春、寧海で舞台に立つことができなくなりましたが、橋本さんと堤さんは中国人が作詞、作曲した「桜祭音頭」に日本語の歌詞をつけて歌の練習をしています。桜の咲く頃までに、二人の共演映像を完成させて寧海に送信し、小田原からのエールとしたいと意気込んでいます。

 ところが、ここ一週間、日本国内でも感染が拡大し各地で緊張が高まっています。堤さんはこれについて、「油断の出来ない状況になりつつあり、電車の中で居合わせた人に疑惑を向け合うような緊張感が人々の間に生まれている」と話し、そのうえで、「困難な時こそ、真の気持ちが分かるという諺があると、中国の友人が教えてくれました。困難な時こそ助け合い、支え合いで乗り越えていきたい。みなさんの安心が一刻も早く戻ってきますように」と直筆した書の「一心」に託した思いをかみ締めるように話してくれました。

 新型コロナとの戦いはまだ続きますが、国境を越えた「心を一つにする」戦いも、続きます。

图片默认标题_fororder_WeChat Image_20200225215447
松田山の河津桜(撮影:橋本京子)

◆ ◆

 CRI日本語サイトでは、「新型肺炎と戦う中国にエールを」というテーマで、皆さんからビデオメッセージを募集中です。詳しくは以下のURLをご覧ください。皆さんからのメッセージをお待ちしています。
 http://japanese.cri.cn/20200209/fa6ba95e-8afc-2af2-4fad-c83ee5ab356a.html

 番組についてのご意見やご感想も大歓迎です。Eメールはnihao2180@cri.com.cn、お手紙は【郵便番号100040 中国北京市石景山路甲16号 中国国際放送局日本語部】もしくは【〒152-8691 東京都目黒郵便局私書箱78号 中国国際放送局東京支局】までにお願いします。皆さんからのお便りをお待ちしております。

コメント()

ラジオ番組
9月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王小燕