ユリカモメに「遠隔エサやり」承ります!デリバリースタッフの新サービス

2020-03-13 11:43  CRI

图片默认标题_fororder_1-3

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、多くの観光客が旅行を中止して家に引きこもる日々を送っているなか、雲南省昆明ではデリバリースタッフのサービスに「ユリカモメに遠隔エサやり」という特別なサービスが加わった。中国新聞網が伝えた。

 デリバリー企業の関係者は、「新型コロナウイルス感染拡大が続くなか、デリバリープラットフォームでユリカモメのエサを注文したものの、感染拡大予防のため、結果的にキャンセルしなければならないケースが生じていた。だが、今月3日に、カモメの観測スポットとして有名な観光地『海埂ダム』が再び開放されたことから、ユリカモメのエサの注文量も次第に回復し、毎日、全国各地から多くの注文が再び寄せられるようになった。多くの注文客は今年は遠隔でのエサやりしかできないが、来年は必ず、『白い精霊』たちに会いに行くとメッセージが添えられている」とした。(編集KM)

 「人民網日本語版」より

图片默认标题_fororder_1−2

图片默认标题_fororder_1

 

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同