大ヒットの予感?!2020中国映画を大予測❷「年内公開の可能性70%」編

2020-06-01 09:45  CRI

 「映画館やゲームセンターは完全予約制を導入することで再開していく」という国務院の方針の下、広東省広州市や貴州省、雲南省昆明市が近いうちに映画館を再開することを相次いで宣言しました。ほぼ4ヶ月もストップしていた映画シーンにどんな新作が登場するのか、期待が膨らみます。この企画では、これからヒットするかもしれない中国映画を一挙にご紹介します。今回は、年内公開の可能性70%(かなり高確率)の作品を取り上げます。

图片默认标题_fororder_4-1

◎『封神三部曲(Fengshen Trilogy)』
監督:烏爾善(ウー・アールシャン)
主演:黄渤(ホァン・ボー)費翔(クリス・フィリップス)李雪健(リー・シュエジェン)夏雨(シャー・ユー)

 これまで何度も映像化されてきた中国古典神怪小説『封神演義』が、今回は『ソード・ロワイヤル(原題:刀見笑)』(2011)や『妖魔伝 レザレクション(原題:画皮2)』(2012)の烏爾善(ウー・アールシャン)監督により映画化。本作は3000年前の商紂王の治世を舞台に、人界・仙界・妖界の間の戦いと葛藤を描いた叙事詩的アクションファンタジー作品で、タイトル通り三部作となっています。中国で根強い人気を誇る原作ですから、映像化のたびに話題となっています。主演は、黄渤(ホァン・ボー)や費翔(クリス・フィリップス)、李雪健(リー・シュエジェン)、夏雨(シャー・ユー)などトップキャスト陣が勢ぞろい。
 

图片默认标题_fororder_4-2
『749局』の撮影現場 陸川(ルー・チューアン)監督と王俊凱(キャリー・ワン)

◎『749局』
監督:陸川(ルー・チューアン)
主演:王俊凱(キャリー・ワン)苗苗(ミャオミャオ)鄭愷(ライアン・ヂェン) 李晨(リー・チェン) 

 『ココシリ(原題:可可西里)』(2004)や『南京!南京!(原題:南京!南京!)』(2009)、『項羽と劉邦 鴻門の会(原題:王的盛宴)』(2012)などにより日本でも名前が知られる陸川(ルー・チューアン)の最新作。タイトルの「749局」とは、超自然現象や超能力者を対象にした専門研究機関のこと。超自然や超能力の要素を取り入れながらも少年の成長をモチーフにした熱血冒険物語に仕上がっているそうです。主演は、超人気ボーイズグループTFBOYの王俊凱(キャリー・ワン)。一方で、この作品の撮影をきっかけに知り合った人気女優の苗苗(ミャオミャオ)と人気俳優の鄭愷(ライアン・ヂェン)が先日晴れて結婚を発表。キャスト陣のプライベートの動きも作品と共に注目されています。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
7月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰