<ジンバブエ支援チーム日誌>手を携えて、感染症との戦いを

2020-06-02 20:06  CRI

图片默认标题_fororder_夜1-1

5月11日、中国医療専門家チームがジンバブエの首都ハラレに到着

 中国政府がジンバブエの新型コロナウイルス対策を支援するために派遣した医療専門家チームは、5月11日から25日にかけて、中国側の経験を現地の医療関係者に伝え、指導や人材育成を行いました。この専門家チームは湖南省衛生健康委員会が選出した呼吸器、感染症、集中治療医学、看護などの専門家12人で構成され、その活動はジンバブエ政府と国民から高く評価されています。参加したメンバーたちの日誌には、次のような記述が残されました。

 唐凌志です。湖南省衛生健康委員会国際交流センターの主任を務めています。今日は2020年5月11日、今回は私にとって5回目のジンバブエ訪問で、アフリカに来たのは10回目です。活気や希望、チャレンジに満ちたアフリカはいつも人の心を奪い、期待させます。

 孫爽と申します。湖南中医薬大学第一付属病院呼吸器内科の医師です。今日は2020年5月11日です。こんなにスピーディーに飛行機に搭乗したのは、人生で初めてです。空港の滑走路がとても短く感じました。「医療専門家の皆さんの、中国国際航空CA 045便へのご搭乗を歓迎します。すべての乗組員が、英雄である皆さんに敬意を表します」と、心のこもった機内アナウンスが流れています。リーダーの祝益民氏と班長の胡成平氏はパソコンに向かって仕事に専念しています。我々の仕事は着陸する前から始まっています。

 徐芙蓉です。湖南省人民病院集中治療医学科の看護師長です。今日は2020年5月12日、109回目の「国際看護師の日」です。私たちにとって特別な意味を持つ日です。それは、私たちが中国の医療専門家チームとして、感染症との戦いにおける国際協力に参加し、中国の看護師の精神を示し、中国の経験を伝えることに携わっているからです。本日午後、ジンバブエの大統領と会見しました。大統領は中国が持つ感染症との戦いの経験を十分に評価してくださいました。中国の支援は人類運命共同体の理念を実行に移すもので、中国とジンバブエの全面的な戦略パートナー関係のレベルの高さと両国人民の友情を具現化しています。(玉華、謙)

图片默认标题_fororder_夜1-3.JPG

5月12日、ムナンガグワ大統領が中国医療専門家チームと会見

图片默认标题_fororder_夜1-2

中国医療専門家チームと共にジンバブエに到着した医療物資

 

コメント()

ラジオ番組
7月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华