「超縮小版」汴京、1千年の時を越えて賑やかな都の様子を再現 甘粛省

2020-06-02 10:21  CRI

图片默认标题_fororder_1

「超縮小版」汴京の模型(撮影・艾慶龍)。

 甘粛省臨夏回族自治州永靖県にある黄河水電博覧園に、北宋の都である汴京(今の河南省開封市)の超縮小版模型が設置されている。この模型には、北宋の飲食店・茶館・質屋・民家などの建築物と民俗の風情が表現され、1千年の時を越え、古都・汴京の賑やかな様子が活き活きと再現されている。中国新聞網が伝えた。

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王帅