海南自由貿易港建設案を発表

2020-06-02 11:13  CRI

图片默认标题_fororder_A

 中国共産党中央と国務院はこのほど、海南自由貿易港の建設案を発表し、統括的な手配と具体的な配置を作成しました。

 建設案は海南島全域に適用され、全面的な要求、制度の作成、手順、実施の4つの面から説明しています。

 海南自由貿易港の発展目標として、2025年までに貿易と投資の自由化と円滑化を柱とする自由貿易港政策の制度体系の基本を確立する、2035年までに中国の開放型経済の新たな拠点とする、今世紀半ばまでに国際的な影響力を持つハイレベルな自由貿易港を全面的に完成させるとしています。

 これらの目標の実現に向けて、貿易と投資、クロスボーダー資金流通、人員の出入り、運輸と交流の自由と利便性、データセキュリティと秩序的流動の制度が提出されました。専門家は、「これまでにはなかった革新的な措置だ」と見ています。

 中国銀行のチーフエコノミストの曹遠征氏は、クロスボーダー資金の流通に注目し、「まず、自由貿易口座、多目的口座を通じて人民元の両替を円滑化させる。それから、金融サービス業の開放である。外資系金融サービス業の現地進出のほかに、新たな市場構築、例えば株式、財産権、水上運輸などに言及している」と述べました。

 この建設案ではリスク予防・コントロール体系の構築を打ち出し、ターゲットを絞った貿易、投資、金融、データ流動、生態系と公衆衛生分野を効果的に防ぐことを提案しています。

 対外経済貿易大学中国自由貿易区戦略研究院の首席専門家・李光輝氏は、「はじめに国家安全のリスクを予防すべきだ。また、中国経済の発展の影響、情報漏洩、重大社会事件のリスクを防ぐ必要がある」との見方を示しました。(殷、星)

コメント()

ラジオ番組
7月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮