香港特区長官、国家安全法制導入の合理性を主張 「恐れることはない」と呼びかけ

2020-06-03 17:05  CRI

 香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官はCGTN記者の取材に応え、「全国人民代表大会は二段階のステップで国家安全法制の導入を進める計画だ。これは合理的で合法的なものである。国際社会には、同法律によって香港の自由が奪われたと唱える人もいるが、全く根拠のない意見である。香港市民は基本法に基づいたすべての権利と自由を享受し続けている」と強調しました。

コメント()

ラジオ番組
7月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥