新型コロナに関する東トルキスタン勢力のデマに新疆が反論

2020-06-03 18:02  CRI

 新疆ウイグル自治区衛生健康委員会のムタリフ・ローツ主任は6月1日、東トルキスタン勢力が流布した「新疆教育研修センターが新型コロナウイルスの爆発的な感染リスクに直面している」とのデマについて、「生徒全員は去年12月上旬にすでに卒業しており、教育研修センターが新型コロナの脅威に直面しているとする理由が分からない」と応じました。

 新疆ウイグル自治区は感染症の拡大を厳格に予防・抑制してきたため、現時点までに累計76人の感染者が確認されたものの、すでに100日間以上も新たな感染者が発生していません。全国的に見ても早期に生産活動と暮らしの秩序が正常に戻った地域となっています。特に、カシュガル市やホータン市などは感染ゼロで、新疆のすべての幼稚園、学校、養老施設、刑事施設などの人口密集施設でも感染はありませんでした。

 現在、新型肺炎が海外の多くの国々で拡大していることを受けて、新疆ウイグル自治区は国家の統一的配置の下、パキスタン、マレーシア、イラク、レバノン、エジプト、ギリシャなど30カ国に感染症対策物資を援助し、パキスタン、カザフスタン、キルギスには医療専門家チームを派遣するなどして、現地の感染症対策をサポートしてきました。多くの国家と組織が中国の支援に感謝し、感染症対策での協力を引続き強化したいと示しています。(雲、謙)

コメント()

ラジオ番組
7月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎