英国は香港復帰の事実を見定めるように=外交部

2020-06-03 20:15  CRI

 イギリスによる香港の国家安全法制に関する不適切な発言に対して、外交部の趙立堅報道官は3日の定例記者会見で、中国はすでにイギリスに厳正な申し入れを行ったと明らかにし、「危険な行動を直ちに止め、冷戦思考や殖民の姿勢を捨て、香港はすでに復帰し、中国の特別行政区である事実を尊重するよう」イギリスに呼びかけました。

 さらに「国家の安全を守ることは、国が生存・発展する上で、最も核心的かつ基礎的要素である。中英交渉や共同声明調印の核心は、中国が香港に対して主権行使を回復することであり、香港で国家安全法制の立法を進めることは、中国が主権を行使する上での当然の行動である」と述べました。

 また、「イギリスは、復帰後の香港に対して主権もなければ、統制権も監督権も有さない。イギリスは『中英共同声明』の名目で、香港実務に口出しをしたり、中国の内政に干渉したりする権利はない」と述べ、「国家の安全が保障されてこそ、初めて『一国二制度』が保障され、香港の繁栄と安定が保障できる」と強調し、「香港の繁栄と安定の脅威になるものは、ほかでもなく一部の外部勢力と香港の反中勢力の結託である。彼らは香港を踏み台にし、中国の国家安全を脅かす活動に従事している」と指摘しました。(閣、Yan)

コメント()

ラジオ番組
7月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁