北京大興空港が施設内見学ツアー開始、1日約3000人予約可能

2020-06-04 12:28  CRI

图片默认标题_fororder_机场1

 北京市の大興空港は6月1日、「発見興世界」と名付けた空港施設内見学ツアーを打ち出した。ツアー参加希望者はQRコードをスキャンすれば館内見学・解説サービスを予約できる。新型コロナウイルス感染症対策期間中は、1日の予約人数が3000人に達すると受付を停止し、予約をしていない場合は原則的にターミナル内を見学することはできない。見学ツアーでは、解説員がツアー参加者をターミナルの公共スペース内にある「ネットで人気」のスポットに案内する。またこのツアーは「一線一城」や「蒲公英」、「蒹葭」、「花間集--桃花」、「漢字興象」、「国門印象」などの公共景観スポットを経由。解説員は無料で解説を提供し、人的・文化的空港建設理念をアピールし、空港利用時の情報や空港サービスなどの内容を説明するなどして、参加者が空港内で「アートトリップ」を楽しめるようにしている。中国民航網が伝えた。(編集AK)

 「人民網日本語版」より http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆