武漢市の集中PCR検査結果の意味するところ

2020-06-04 13:45  CRI

 武漢市は1日に市民1000万人近くの集中的なPCR検査を終え、その結果、感染が確認された人はおらず、無症状感染者は300人となり、検出率は0.303パーミリアドで、濃厚接触者1174人を追跡しています。今回の検査は5月中旬から始まったもので、データーを収集し、新型コロナウイルス感染の第二波が発生するリスクの調査を目的にしています。

图片默认标题_fororder_E1

国家疾病予防管理センターの副主任で、国務院共同予防・抑制メカニズムの専門家である馮子健氏

 検査の結果は何を意味するのでしょうか。武漢市は安全なのでしょうか。これについて、国家疾病予防管理センターの副主任で、国務院共同予防・抑制メカニズムの専門家である馮子健氏は、「武漢市民にとって、結果は信頼性が高く、喜ばしいものだ。武漢市における感染症の伝播がほぼ遮られ、再び蔓延するリスクは全国のほかの地域と同じだということを意味する」と説明しました。

图片默认标题_fororder_E2

中国工程院の李蘭娟院士

 中国工程院の李蘭娟院士は「検出率は割と低い。無症状感染者はみな隔離中で、濃厚接触者の検査結果はすべて陰性だった」と明らかにしました。

 また、李院士は、「1日に武漢市疾病予防管理センターは水道水、生活排水、駅、デパート、レストラン、公園などとペットからもサンプルを採取して検査を行ったが、結果はすべて陰性であった。武漢市は安全で、武漢から出かける人も健康だということを証明している」と述べました。

 大人数の検査を行うために、武漢市は多くの措置を講じて、短時間で任務を完成させました。今回の検査には医療関係者を動員したほか、第3者検査機関、検査設備が調達されたということです。(殷、CK)

コメント()

ラジオ番組
7月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮