四川省布拖県 国家無形文化遺産を貧困脱却の力に

2020-06-13 16:31  CRI

 大涼山の山腹に位置する四川省布拖県にはイ族が集まり住んでおり、伝統的かつユニークな阿都文化が今もほぼそのまま残されています。お祭りの日になると、全身を銀製のジュエリーで飾る若い女性の晴れ姿が目立ちます。今、イ族の銀製ジュエリーの製作技術は国家級無形文化遺産に指定されています。

 

图片默认标题_fororder_E1

美しいイ族の銀製ジュエリー 

图片默认标题_fororder_E3

イ族の衣装と銀製飾りをつけたイ族の女性

 このほど、布拖県は無形文化遺産を貧困扶助事業に取り込み、貧困扶助雇用工房の援助策を打ち出しました。貧困者はこの伝統的な技を身に付け、貧困脱却を図っています。現在、地元には、銀製品を取り扱う店が68店舗、従業員は120人以上、年間販売額は3000万元近くあり、利潤は約400万元に達しています。

 今年63歳のレコシャリさんは家族事業継承者の15代目で、無形文化遺産の継承者にも指定されています。レコシャリさんは教育に熱心な職人で、教え子が大勢おり、師弟関係を結んだ人だけでも30人を超えています。弟子に技を伝えると同時に、弟子たちの店の立ち上げにも力を貸しています。

图片默认标题_fororder_E2

レコシャリさん、自ら製作した自慢の銀製酒器を持っている

 中国投資協会の陶宇教授は「布拖県はイ族の服飾、銀製飾り、塗り物をはじめとする無形文化遺産の産業化の強みを生かして、地元の貧困者の現地就職増加に繋げていくだろう」と見ています。(朱 CK)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强