「ひんやり蟠桃の宴」を楽しむ野生のアカゲザル 河南省済源

2020-07-21 08:35  CRI

图片默认标题_fororder_FOREIGN202007201526000477483417651

 河南省済源市五龍口にある太行山国家獼猴(アカゲザル)自然保護区では7月18日、スタッフらが桃やスイカなどの果物を敷き詰めて、野生のアカゲザルのためにゴージャスな特製の「ひんやり蟠桃の宴」を準備した。同保護区では、今年、アカゲザルの赤ちゃん約100頭が誕生し、現在までにすべての赤ちゃんザルは順調にすくすく育っているという。現在、太行山国家獼猴自然保護区に生息する野生アカゲザルの数は、16グループ、3千数頭にまで回復している。中国新聞網が報じた。「人民網日本語版」http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍