「ナイトタイムエコノミー」が消費に活力 河北省石家荘

2020-07-23 10:55  CRI

图片默认标题_fororder_石家庄
7月21日、石家荘市裕華区の火車頭歩行者天国のレストランで食事をする市民(撮影・王暁)。

 4月15日から「ナイトタイムエコノミー」が始動すると、河北省石家荘市では新型コロナウイルス感染症の常態化予防・抑制対策を徹底するのと同時に、消費クーポン発行や夜間の経営への優遇策などの取り組みを通じて、食事、観光、ショッピング、娯楽など多様な消費業態を開拓し、夜間の消費がよりスムーズに活発になり、消費の活力が一層発揮されるようになっている。新華網が伝えた。(編集KS)

 「人民網日本語版」より http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆