7月23日 木曜日

2020-07-27 14:18  CRI

00:00:00
00:00:00

   今日の「ハイウェイ北京」は中国の広い地域にわたる猛暑についてやベランダに植物が茂る成都市のマンションのお話、さらに中国への国際便搭乗には5日以内のPCR検査陰性証明が求められる話題や新疆ウルムチ市で全市民対象に行われる無償のPCR検査、また感染対策の徹底化の下で進められる映画館の再開と、ますます熱くなる「おうち経済」などについてお送りします。

图片默认标题_fororder_0723b

●中国南部から雨雲が北上し、今後数日は淮河流域で強い雨が降り、南部の広い範囲では猛暑になりそうです。特に、福建省は全域で「猛暑モード」になり、今後10日間は35度の猛暑日が続くと予報されています。

●四川省成都市新都区にあるユニークなマンション。様々な植物が茂るベランダで「垂直森林」を作っています。団地には30階建てのマンションが8棟、壁の垂直緑化やベランダの立体緑化の面積は合わせて2万7200平方メートルで緑化率は160%に達します。入居率はそれほど高くありませんが、ベランダには自動水やりシステムが設置され、植物の管理は心配ありません。

●中国民用航空局の公告によりますと、国際便で中国に飛ぶすべての乗客に対し搭乗前5日以内にPCR検査の陰性証明が求められます。中国籍の乗客はミニプロクラムで陰性証明を撮影しアップするのに対して、外国籍の乗客はPCR検査陰性を証明する健康状況声明書を提示します。

图片默认标题_fororder_0723a

●新疆ウイグル自治区ウルムチ市で全市民を対象に無償でPCR検査を行うことになりました。第一段階は7月17日から実施し、感染者など重点対象者のいるコミュニティで住民全体の検査を実現することを目指しています。

●180日間近く閉鎖されていた映画館は7月20日、観客に間隔を空けた着席、マスクの着用、飲食の禁止などが求められたうえで再開しました。映画館のスタッフは緊急時の対応マニュアルや防疫トレーニングを行い、感染対策の徹底化を図っています。

●突如起きた感染症の拡大がきっかけで「おうち経済」が盛んになりはじめています。ネット通販やオンラインレッスン、WEB会議など一部の新業態が急速に成長し、「巣ごもり生活」が一部の業界にとっていいビジネスチャンスになっています。

   詳しくはどうぞ番組をお聞きください。

コメント()

ラジオ番組
9月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群