安徽省、水が引けた蒙窪遊水地 急ピッチで植え替え進む

2020-08-06 14:22  CRI

安徽省、水が引けた蒙窪遊水地 急ピッチで植え替え進む_fororder_FOREIGN202008061325000263279534938

 安徽省王家壩蒙窪遊水地は、1日に水門を開き放流を開始すると、水が引けた面積はすでに約1千ヘクタールに達した。現地の人々は、積極的に生産回復を進め、植え替えが急ピッチで行われている。省・市・県3レベルの財政・農業部門は、災害後の農業生産回復を支援する目的で、阜南県におけるネギなどの種6万7500トンの植え付け問題の解決に協力した。これには、野菜や唐辛子の苗20万本も含まれており、地元住民に無料で提供されている。中央テレビ(CCTV)ニュースが伝えた。「人民網日本語版」2020年8月6日

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王帅