輸出指数、第3四半期はさらに上昇=香港

2020-09-15 15:00  CRI

   香港貿易発展局の14日の発表によりますと、2020年第3四半期の輸出指数は、前期から6.9ポイント上昇の25.1となりました。

   同局は8月、香港の6大業界(電子機器、衣服、玩具、宝飾品、時計、機械)の輸出企業の500人から、近い将来の輸出の見通しについて話を聞きました。指数の高低は輸出企業の景況感を表し、50ポイントが好悪の境目となります。

   調査によりますと、各業界の輸出指数は、上半期に過去最低を記録した後に徐々に上昇しています。品目別では、機械、玩具、電子機器で顕著です。市場別では、全ての国・地域向けで安定し、そのうち日本と中国内地が高く、米国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州連合(EU)と続いています。

   同局の関家明リサーチ・ディレクターは記者会見で、「香港の輸出市場には依然として多くの不確実性がある。各業界の輸出指数は回復傾向にあるが、輸出企業は依然として多くの試練に直面している。新型コロナのパンデミックが続く中、企業は長期的視点で、新興市場、特に広東・香港・マカオグレーターベイエリアの開発を重視すべき」との考えを示しました。(Mou、柳川)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群