国連創設75周年、「中国は力強い支え」=パキスタン学者

2020-09-20 17:54  CRI

 国連創設75周年を前に、パキスタン政府系シンクタンクの学者・アーゼット・カシー氏は、中央広播電視総台(チャイナ メディア グループ/CMG)の取材に対し、「中国は終始、国連のもっとも力強いささえだ」という見解を示しました。

国連創設75周年、「中国は力強い支え」=パキスタン学者
アーゼット・カシー氏

 カシー氏は「これまでの75年、発展を続け、大きくなり続けてきた国連は、世界の全体的な平和と安定を維持してきた。中国がその中で無視できない役割を果たしている」と指摘しました。そのうえで、「国連の創設会員国でもある中国は、終始、国連のもっとも力強い支えである。この発展スピードが最も速い国は、経済大国になっただけでなく、国際的な人道主義精神があるトップランナーの国であることも実証されている」と述べました。

 ここ数年、一部の西側の政治屋に操られて、一国主義や保護主義が台頭しています。特に今年に入ってから、世界は新型コロナウイルス感染症のパンデミックに襲われ、国連をコアとする多国間体系は、これまでになかった挑戦にさらされています。これについて、カシー氏は「こうした中、中国により提出され、複数の国連決議案にも書き入れられた人類運命共同体の理念は、すでに重要な役割を果たしており、今後はさらにより大きな貢献を果たしていくだろう」と述べました。

 カシー氏はまた、「新型コロナウイルスと戦う中で、中国は自国民を救助する医療資金を提供したばかりではなく、隣国や世界の多くの国々や組織、機関を支援してきた。中国は世界を牽引する国として、大国としての責任を果たしている。習近平国家主席が提唱した人類運命共同体の理念は、遠見に富んだものである」と評価しました。

 さらに、「中・パ経済回廊の建設は、人類運命共同体の構築を推進していくという理念の具体化である」と指摘しました。(藍、Yan)

コメント()

ラジオ番組
10月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹