中国各地で実りの秋迎える

2020-09-21 11:27  CRI

  中国では各地で穀物や果物などの実りのシーズンを迎えています。畑は黄金色に輝き、収穫で忙しい時期です。        

 チベット自治区の主要穀物である裸麦は、広範囲で収穫期を迎え、現在は半分以上の刈り入れが終わっています。チベットの穀物の倉庫と呼ばれるシガツェ市江孜県の紫金郷努堆村では、裸麦の栽培面積が約167ヘクタールに及びます。今年の1ムー(約1/15ヘクタール)あたりの収穫量は350キロを超えるそうです。チベット農業農村庁の最新統計によりますと、今年のチベット全域の裸麦の栽培面積は前年比2300ムー増の214万4000ムー(約14万ヘクタール)になるということです。

中国各地で実りの秋迎える_fororder_2-1

収穫期を迎えるチベットの裸麦 

 浙江省台州市黄岩区のミカンは中国国内でとても有名です。今年9月末、黄岩区元同村の500ムー(約33ヘクタール)のミカン園では、実りの早い一部の品種が収穫期を迎えています。元同村はかつては貧しい村でしたが、2015年から山の上部で暮らす住民をふもとへ移住させ、山でミカン栽培を始めました。すでに収穫期を迎えている500ムーのミカンの木は2年前に植えたもので、今年は初めての収穫となり、1ムーあたりの収穫量は2000キロになる見込みです。

 中国各地で実りの秋迎える_fororder_2-2

浙江省台州市黄岩区のミカン

中国各地で実りの秋迎える_fororder_2-3

四川省の田んぼでミナミメダカ捕りを楽しむ人々

 四川省眉山市丹棱県では、田んぼでミナミメダカ捕りが行われています。成都市や重慶市から50世帯が参加し、収穫の楽しさを農家の人たちと一緒に体験しています。統計によりますと、従来の方法で稲の栽培をした場合は1ムーあたりの収入が1200元(約1万8000円)になりますが、ミナミメダカの養殖では、収入が4000元(約6万1000円)も増えるということです。(閣、柳川)

     

コメント()

ラジオ番組
10月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁