豊作の歌(前編)

2020-09-28 16:53  CRI

00:00:00
00:00:00

豊作の歌(前編)_fororder_timg (2)

 9月22日は二十四節季の秋分の日で、この時期、畑でも果樹園でも至るところで豊作の喜ばしい光景が見られます。そのため、毎年の秋分は中国の豊作の日として祝われています。今回と次回の中国メロディーは中国各地の少数民族が豊作を祝う歌をお楽しみください。

チベット族の豊作の日・望果節

 中国南西部のチベット自治区では毎年チベット族の暦で8月にハダカムギの畑が黄金色に染まる季節、農牧民たちがチベット族の伝統的な祝日・望果節豊作の日を祝います。

 そんなチベット族の祝日にはお酒はもちろん欠かせないもので、「酒なしでは宴会はできない」と言われます。男性たちはお酒を飲むことができるということをたくましさの象徴としています。また、お酒を飲む時は歌を歌わないと、お酒も水のように味が無くなると思われています。

豊作の喜びに満ちた「ナーダム祭」

 毎年8月に中国北方の蒙古草原は一年で最も美しい季節を迎え、見渡す限りの草原で色とりどりの花が咲き誇り、牛や羊の元気いっぱいな姿が見られます。蒙古草原では毎年この時期、年に一度の大イベント「ナーダム祭」が開催されます。ナーダム祭はもともと家畜貿易の祭典で、豊作を祝う祝日とされていますが、今は蒙古族の伝統スポーツ大会に変身し、ブフ(モンゴル相撲)・競馬・アーチェリーの3つの競技が行われます。このイベントで人々がゲームを楽しみ、豊作が祝われます。

朝鮮族の伝統舞踊の最高峰「リンゴ豊作」

 中国東北地方に暮らす朝鮮族は毎年農繁期の後、農家たちが豊作を祝うイベントを行います。旧暦7月15日に農家祭が開かれ、人々はグルメを楽しみ、みりんを味わい、伝統的なパフォーマンスを観賞することができます。そのうち、伝統舞踊「苹果丰收(リンゴ豊作)」は軽快なメロディーと情熱あふれる舞踊で多くの人々に喜ばれ、朝鮮族の伝統舞踊の最高峰と讃えられています。

番組の中でお送りした曲

1曲目 酒歌(お酒の歌)

 祝日にチベット族の女性たちが歌ったり踊ったりしてみんなのためにお酒を勧める楽しい場面を歌っています。

2曲目 八駿賛(駿馬)

 ナーダム祭で競馬を楽しむ気持ちを歌っています。

黄色い馬よ太陽を載せてくる

黄色い馬よ夕日を背にして

黄色い馬よ蒙古族の英雄を呼ぶ

黄色い馬よ全身にみなぎる力

3曲目 苹果丰收(リンゴ豊作)

 リンゴ収穫の季節、リンゴをとる若い女性たちが喜んで働く場面を描いています。

歌詞:

リンゴの枝が熟した果実でたわわになる

喜んで摘んだ果実がずっしりと重い

遠くの海に出る人たちに贈ろう

リンゴはなんて甘いのだろう

コメント()

ラジオ番組
12月1日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
黄竞