上海マラソン コロナ禍で参加枠は国内のみ

2020-10-22 12:43  CRI

上海マラソン コロナ禍で参加枠は国内のみ_fororder_网1
以前の上海マラソン(2020年10月21日提供)

 11月29日に行われる2020上海マラソンの申し込み受け付けが10月21日から始まりました。新型コロナウイルス感染症予防のため、今年の参加枠は国内のみとなっています。

 参加申し込みは10月21日から24日までで、27日に抽選結果が発表されます。当選者は29日午後5時までに参加費用(約1600円)を支払えば、参加資格が得られます。

 上海マラソンはこれまで、フルマラソン、10キロレース、5.5キロ健康レースの3種目が行われ、参加枠は3万8000人に設定されていました。今年は大会資源を最大限集中させることや、大会によるリスクを減らすため、フルマラソン1種目のみ、参加枠9000人規模に縮小されます。

 例年は日本を含む海外からの参加者が全体の6分の1を占めていましたが、今年は新型コロナ予防のため、外国人選手を招待せず、また中国国内で新型コロナ感染リスク地域分類の「中・高リスク」に以前指定されていたか現在指定されている地域の選手の申し込みも受け付けないとのことです。当選者に対しても、ビッグデータによる一斉調査を2週間に1度行い、大会開催までに所在地の感染リスクが引き上げられた場合は参加資格を取り消し、参加費用を払い戻すということです。(鵬、柳川)

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏